2014年10月20日

【「80年代」復活現象に注目】ディスコ、シティーホテル、イベントがアツい!ラグジュアリーな「80年代」的遊びのススメ


☆☆☆人気海外コスメブランド「ブルガリ」の最新ニュース☆☆☆


1980年代、全国に大規模店舗が乱立し、日本の夜をド派手に彩ったディスコ。近年再び、そのシーンが熱く盛り上がりつつある。その背景を、30年以上にわたりDJとして活躍するOSSHY氏に伺った。また、かつてディスコと並び若者に支持されたシティーホテルにも注目する。

《ディスコシーンを盛り上げる、大人になったかつての遊び人たち》

◎流行に敏感な若年層も注目し始めている

 自身も80年代に10代、20代の青春時代を送ったOSSHY氏。ディスコシーンに限らず、現在の80年代リバイバルの動きをどう見ているのだろうか。

「私の同世代は働き盛り。重要な役職に就いている方も多いはず。つまり、物事を“仕掛けられる立場”になっているんです。そういう人たちが自分の青春時代に体験した流行現象をもう一度世に送り出したいと考えるのはごく自然なこと。例えば、広告プランナーになった人間が、コマーシャルにかつてのヒット曲のカバーを使ったりね」

 しかし、それはいつの時代にもいえることではないだろうか。

「あの頃はとにかくはやりには全部飛びついた。温泉がはやっていると聞いたら箱根に行くし、クルマも買うしテニスウエアも着る。興味のあるなしに関係なく、お金を払ってとにかく一通りの経験をする。だからこそ、自分が本当にいいと思うものを取捨選択できるんです」

 あの狂騒のような80年代に青春を送った世代。その経験に裏打ちされた自信があるからこそ、それぞれの業界に散った“仕掛人”たちに説得力があるのだ。

 もちろん、ディスコにおいても同様。OSSHY氏も積極的に80’sイベントを仕掛けている。だが、それだけで大きなブームとなりうるのだろうか。

「先程のコマーシャルのカバー曲もそうですが、それが若い世代にとっては新しい。ディスコも同じです。結婚や仕事でディスコから離れていた世代が、子育ても落ち着いてまた戻ってきています。そこが盛り上がっていると知れば、流行に敏感な若い世代のアンテナは反応する。クラブを卒業してディスコにステップアップする若年層が徐々に増えているんです。しかもそこにいる大人たちはみんな肉食(笑)。これからもっとおもしろい交流の場になっていくと思いますよ」

ナバーナマンスリーナイト

●ナバーナマンスリーナイト

伝説のディスコ「ナバーナ」が月に1度大復活!オリジナルDJたちが揃い、当時の六本木の雰囲気を完全再現

《レギュラー店舗とは一味異なる各種ディスコイベントが今の旬!》

◎エネルギッシュな場で一瞬にかける熱狂

 ただ、今最も盛り上がっているのは店舗型ディスコではない。有名ディスコ・ナバーナやキサナドゥも復活後、再び閉店した。

「今、店舗型でも週末は大いににぎわいます。でも、メインの客層はやはり働き盛りの40〜50代ですから、彼らも平日にはそうそう足を運べない。そうすると、特に大型店舗を維持するのはなかなか難しいんです」

 では、どこが旬なのかといえば、レストランやイベントスペースを貸し切って開催されるディスコイベントだ。その一瞬だからこそ爆発する熱狂は、レギュラー店舗のそれとは一味違う。

「本来は同じ80’sでも前半のサーファーズと後半のユーロビートでは曲も客層も違うんです。でも今は同じ80年代としてくくるイベントも多い。サーファースタイルのお兄さんやパラパラを踊るお姉さんが混在している。そのエネルギッシュな今のシーンを読者の方にもぜひ味わってほしい。いい仕事をするためにはまず健康です。ジムに通うのは面倒でも、遊びの延長で思い切り笑って踊って、それで健康になれれば最高じゃないですか」

■DJ OSSHYお墨付き!今ホットなディスコイベント開催情報

Dynasty Tokyo Surfer's Night

●Dynasty Tokyo Surfer's Night

40〜50代を対象にした3か月に1度の〝大人の社交パーティー〟。平日水曜日開催にも拘わらず、毎回500名以上動員

●GINZA URBAN NIGHT

ブルガリ銀座タワー屋上テラスで開催される大人のためのラグジュアリーイベント

●THE NIGHT PLAYERS

麻布十番VILLAGE中心に開催され、毎回300名以上動員。

●ダンクラ BOOGIE NIGHT

六本木で毎月第3土曜に開催。DJ MIKI & MASAKOなど、女性にうれしいブースも出店

◎各データは取材時のものです。

《あの頃より大人になった今。より贅沢にホテルを楽しむ》

◎80年代デートの決め手、シティーホテルも元気

 80年代、クリスマスなどのイベントデーには1年以上前から予約が埋まったシティーホテル。80年代のリバイバルが見られる今、ホテルも元気だ。業績不振にあえいでいた帝国ホテルなどの旧御三家もリニューアルが奏功し軒並み業績が回復している。

 ネット予約割引サービス等も増え、ワンランク上のホテルを選択する宿泊客も多い。今回は、“あの頃”より大人になった男たちへ、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズが、ラグジュアリーなホテルデートプランを提案。勝負のデートには、宿泊するだけではなく、こんなホテルの使い方はいかがだろうか。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズPRESENTS「ヨコハマ駅前 大人のフライデープラン」

[13:00] 喧噪と無縁のホテルロビーで待ち合わせ

[13:00] 喧噪と無縁のホテルロビーで待ち合わせ

まずは、ロビーに併設されている「リンク@シェラトン」で情報収集しながら、翌日のデートプランをふたりで相談。宿泊客は使用無料だ。

[13:30〜15:30] カラオケルームでプライベートディスコ

[13:30〜15:30] カラオケルームでプライベートディスコ

ランチは「プライベートファンクションルーム」で本格中華を堪能する。シティーホテルでカラオケを楽しみながらという意外性で勝負。

[15:30〜17:00] 一新されたスポーツクラブで汗を流す [15:30〜17:00] 一新されたスポーツクラブで汗を流す

[15:30〜17:00] 一新されたスポーツクラブで汗を流す

自然光が差す明るいプールとリラクゼーションマシンでリフレッシュ。

◎各データは取材時のものです。

[17:30〜19:30] 最上階のスカイラウンジで豪華ディナー [17:30〜19:30] 最上階のスカイラウンジで豪華ディナー

[17:30〜19:30] 最上階のスカイラウンジで豪華ディナー

最上階28階のスカイラウンジ「ベイ・ビュー」で圧巻の眺めを楽しみながら飲み放題のビュッフェスタイルで夕食。人気のローストビーフを味わう。

[20:00] 15周年プランでスイートルームに宿泊

[20:00] 15周年プランでスイートルームに宿泊

開業15周年記念の特別プランで、通常1泊15万円のスイートルームに5万円で宿泊。リーズナブルに究極のゴージャス感をゆったりと満喫。

 [翌朝] ブレックファストブッフェで朝食

[翌朝] ブレックファストブッフェで朝食

和洋中のシェフが腕を振るうレストラン「コンパス」でブレックファストビュッフェ。立地は横浜駅前でアクセス至便。デート2日目をスタート。

■ホテルが仕掛けるディスコイベントも!

ホテルが仕掛けるディスコイベントも!

各地で盛り上がるディスコイベントは、近年、ホテルが主催することも増えている。横浜ベイシェラトンホテルも毎年「Summer Disco Night」を開催。今年は8月8日(金)に予定。

◎各データは取材時のものです。 

 DJ OSSHY

DJ OSSHY1965年東京都生まれ。1982年、渋谷・キャンディキャンディでDJデビュー。現在は、伝説のディスコ・キサナドゥやナバーナの名を冠するパーティーをはじめ各種ディスコイベントを主催。テレビ番組『DISCO TRAIN』(TOKYO MX)でも活躍。



この記事の著作権は、下記の引用元に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/8458031/





【PR】

☆☆このコスメではピンとこないって場合は、

  こちらのショップで探してみよう♪♪

メンズスキンケアショップのエムコスメ


☆☆身だしなみに気を使う、自分を磨く、エイジングと立ち向かうスキンケア
☆☆メンズコスメ、男性化粧品、メンズスキンケア、ネイルケア、美容機器の販売。全商品に日本語成分表示があるので安心!平日16時までのご注文はその日に発送いたします。エムコスメ




今すぐ売り場ページにアクセスして、在庫を確認してみよう♪♪






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   「ブルガリ」関連おもしろ動画
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




posted by くー君 at 03:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。